測量機器|SOKKIAブランド

トプコン社と一体になって国内~世界の光波(トータルステーション:以下「TS」)、
レベル、GPSなど測量・計測機器で測量現場を支えてきたソキア。
システムアンドサポートでは、親切な設計から多くの根強いユーザー(ファン)を持つ
「ソキア・ブランド」を支持し、販売・修理などの窓口となってお客様の測量をサポートします。

光波|SOKKIAブランド

DX Series

2級Aトータルステーション。測角最小表示1"/ 5"〔精度:3"〕モデルの【DX-103AC】と、測角最小表示5"/ 10"〔精度:5"〕モデルの【DX-105AC】が選択できます。IP65準拠(防塵・防水)の躯体に自動視準と長距離対応のノンプリズム測距(0.3m~800m 良好時は1000m)の組み合わせが特長。

SX Series

自動追尾+自動視準モデル【SX-101T/SX-103T/SX-105T(F)】と、自動視準モデル【SX-103/X-105P(F)】で構成されるシリーズ。IP65準拠(防塵・防水)の躯体で高精度測距と長距離ノンプリズム測距が可能。リモートキャッチャーを併用した光波の遠隔操作や、SDR8 シビルマスターを用いて「TSを用いた出来形管理」が可能(NETIS登録:3次元設計データを用いた計測及び誘導システム)。

FX Series

1級トータルステーション【FX-101】測角最小表示0.5"/ 1"〔精度:1"〕モデル、2級Aトータルステーションで測角最小表示1"/ 5"〔精度:3"〕モデルの【FX-103】、同じく2級Aトータルステーションで測角最小表示5"/ 10"〔精度:5"〕モデルの【FX-105/105F】が選択できます。IP65準拠(防塵・防水)の躯体で精密測定0.9秒毎の高速測距、0.3m~500mのノンプリズム測距、省電力設計とバッテリーで長時間連続使用できる特長。

PocketNeoとの連携

線作図・区画作成

線作図・区画

光波との対話

自動対回

座標や角度の内部計算が現場を変える

杭打ち目標

ワンマン観測ツール

光波操作

デジタルレベル|SOKKIAブランド

SDL-30

国土地理院に2級電子水準儀として登録されているSDL-30は、1kmの往復標準偏差1.0mmを 実現する水準・縦横断観測のパワーツール。デジタル対応のRAVコードスタッフとのペアで高精度な 測量を実現します。現場のことを考えた防水性能(IPX4規格)・-20度~+50度(温度)での耐使用 環境も特徴です。 比高測定/標高測定(後視の標高使用)/測設機能(比高・標高・水平距離による) PocketNeo縦横断による縦断・横断の観測レコード収集にも最適です。

SDL-50

身近になったデジタルレベルSDL-50は、RAVスタッフを使った水準観測をデータで持ちかえる汎用デジタルレベルです。パソコンへのデータはSDL-TOOLを使ってCSVとして取り込み可能。 バッテリーは約16時間持つリチウムイオンタイプで、トータルステーションSeries20、Series30Rと共用できるなど、汎用面に特化した電子レベルです。

ページトップへ